TCNS

kissable-robot-lips:

I have to go now.

kissable-robot-lips:

I have to go now.

日本のイージス艦六隻のうち五隻が横須賀に、ましてやカレーのために集まっているという…笑
愛とは何か、本当は私には分りません。
愛というのは、執着という醜いものに付けた仮りの、美しい嘘の呼び名かと、私はよく思います

伊藤整

それは みにくく

たしかに うつくしい

(via firedfly, idabelt-cassady) (via handa, idabelcas-deactivated20130616) (via yasunao-over100notes)

(via suyhnc) (via kazukij)

(via malnmlon) (via ungrateful-fellow) (via xxsmsixx) (via atm09td) (via usaginobike) (via 1899blaugrana) (via mokn12) (via c610) (via edieelee) (via kasasagi51)

shinjihi:

図で見る英語の判りやすい表現

shinjihi:

図で見る英語の判りやすい表現

(Source: muhanadalhussainy1)

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/01/16(水) 15:20:04.41 ID:hlrrTCGl0

あ くまでも冤罪前提で

まず身分証を出す
「私は痴漢ではありませんし、住所・氏名を明らかにしました。
刑事訴訟法217条に より、私を現行犯逮捕することは違法です。」→現行犯逮捕できなくなる。むりやり連れて行かれたら逆に駅員がアウト


警官が「あなたには黙秘権が有る」「必要ならば弁護士を呼んでもいい」と最初に言わず に尋問を始めるのは違法

後は「当番弁護士 をよんでください。以後は黙秘します。」
・・・と言って何を言われてもガンとして黙っておく


やがて弁護士が来たら、ここまでの違法逮捕の経緯を説明する。
間違い無く即時 開放されるので、その後は訴訟を起こし、不名誉と不利益を挽回
196 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/04/07(月) 03:20:30.05 ID:E7CEeb6Z0 [1/9]

■東アジア反日武装戦線

1974年8月14日-「虹作戦」昭和天皇を狙い東北本線荒川橋梁ごと爆破しようとしたが未遂

1974年8月30日 - 「狼」班による三菱重工ビル爆破(三菱重工爆破事件)。8名が死亡、385人が重軽傷。

1974年10月14日 - 「大地の牙」班による物産館(三井物産本社屋)爆破(三井物産爆破事件)。17人が重軽傷。

1974年11月25日 - 「狼」班による帝人中央研究所爆発(帝人中央研究所爆破事件)。

1974年12月10日 - 「大地の牙」班による大成建設本社爆破(大成建設爆破事件)。9人が重軽傷。

1974年12月23日 - 「さそり」班による鹿島建設資材置場爆破(鹿島建設爆破事件)。

1975年2月28日 - 三班合同による間組本社ビルと同社大宮工場爆破(間組爆破事件)。5人が負傷。

1975年4月19日 - 「大地の牙」班によるオリエンタルメタル社・韓国産業経済研究所爆破(オリエンタルメタル社・韓産研爆破事件)。

1975年4月28日 - 「さそり」班による間組京成江戸川作業所爆破(間組爆破事件)。1人が重傷。

1975年5月4日 - 「さそり」班による間組京成江戸川橋鉄橋工事現場爆破(間組爆破事件)。



199 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/04/07(月) 03:31:39.27 ID:E7CEeb6Z0 [2/9]

【革命的労働者協会】

・1997年
9月22日午前4時30分 革命軍が千葉県警成田警察署に迫撃弾を撃ちこむ

・2000年
7月3日 米軍横田基地に向けて飛翔弾を発射

・2001年
8月7日 新しい歴史教科書をつくる会の本部事務所に時限発火装置を仕掛け、網戸が焼ける

・2002年
4月12日 千葉県の京成電鉄電車内に時限発火装置を仕掛け、連結部の蛇腹幌が焼け焦げる
11月 神奈川県座間市のキャンプ座間に向けて飛翔弾を発射

・2003年
2月24日 防衛庁に向けて飛翔弾を発射
3月12日 米軍横田基地に向けて飛翔弾を発射
4月3日 米軍厚木基地に向けて飛翔弾を発射

・2004年
2月17日 防衛庁に向けて飛翔弾を発射
11月7日 陸上自衛隊朝霞駐屯地に向けて飛翔弾を発射

・2007年
2月12日 キャンプ座間に向けて飛翔弾を発射

・2008年
3月1日 成田空港に向けて迫撃弾(金属弾)を発射
9月12日 米海軍横須賀基地に向けて飛翔弾を発射

・2010年
11月2日 大宮駐屯地にむけて飛翔弾を発射

・2013年
11月28日 横田基地にむけて飛翔弾を発射



202 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/04/07(月) 03:37:55.18 ID:E7CEeb6Z0 [3/9]

■中核派■1
・1971年7月 三里塚農民放送塔死守闘争。ダイナマイトが使用される
10月20日 横国大で革マル派の美術学校生・水山を殺害
23日 首都圏の中核派拠点大学に革マル派がテロ攻撃。
11月14日 沖縄返還批准阻止を掲げて渋谷で機動隊と衝突。大坂正明が中村常雄巡査を残忍極まりない手口で殺害
19日 日比谷の松本楼が放火され、警備員が殺害。
12月4日 関西大学で、中核派の学生2人が革マル派の襲撃を受け死亡。

・1974年2月6日 琉球大学構内で、活動と無関係の一般学生を「革マル派メンバー」として殺害する

・1975年3月6日 革マル派の堀内利昭(難波力)が東京都渋谷区日通航空新宿営業所内で鉄パイプで襲撃され殺害
3月14日午前3時頃 中核派の最高指導者本多延嘉が川口市戸塚のアパートで革マル派に殺害される
3月20日午前0時過ぎ 革マル派の3人が潜伏していた東日暮里のマンションに、中核派がはしごで侵入。3人をバールで殴打し殺害
3月27日午後4時40分 革マル派の川崎市職員が神奈川県川崎市役所裏で鉄パイプで襲撃され死亡
4月1日午後10時過ぎ 革マル派千葉県委員長・船崎新が東京都墨田区内の喫茶店で殺害される

・1978年 京成電鉄のスカイライナーAE型に時限発火装置を仕掛けて全焼させるテロ事件を起こす

・1980年 10月30日 大田区南千束の路上で革マル派活動家を襲撃。一度に5人を殺害



204 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/04/07(月) 03:42:43.84 ID:E7CEeb6Z0 [4/9]

■中核派■2

・1984年 1月 全国一斉に五箇所の第四インター派メンバー宅を襲撃。一人に頭蓋骨陥没させる重傷を負わせる
7月 全国一斉にふたたび三箇所の第四インター派メンバー宅を襲撃。一人に片足切断の重傷を負わせる
9月19日 中核派地下軍事組織「人民革命軍」が、火炎放射器で自民党本部を襲撃。ビルの一部を焼失させる
11月29日 首都圏・大阪地区の国電運転線区で同時多発的に通信ケーブルを切断。浅草橋駅に突入・占拠し放火

・1986年 4月15日 在日米軍の横田飛行場を狙って、車の荷台から「迫撃弾」と称した金属の塊5個を射ち込む
5月4日 東京サミット会場となっていた迎賓館を狙って、「迫撃弾」「飛翔弾」5発を射ち込む

・1988年7月1日 京都大学で、中核派活動家6人が革マル派の襲撃を受け負傷
9月21日 千葉県収用委員会会長で弁護士の小川彰を鉄パイプで襲撃し重傷を負わせる

・1990年4月 日本飛行機専務宅放火殺人事件について、中核派革命軍による犯行声明が出される

・1991年9月 外務省審議官実父宅放火殺人事件

・1999年11月 新東京国際空港公団次長の自宅に時限式発火装置を仕掛け放火

・2000年8月26日 運輸省(現・国土交通省)幹部の車両に時限式発火装置を仕掛け放火

・2002年4月 千葉県職員宅に時限式発火装置を仕掛け放火
12月18日 中核派を批判する本を書いていた元中核派の白井朗が何者かに襲われ負傷

・2003年8月 千葉県警幹部と同姓同名の男性が住む民家に爆



208 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/04/07(月) 03:47:20.12 ID:E7CEeb6Z0 [5/9]

■革労協 内ゲバの歴史

・1999年
5月 革労協反主流派によるクーデターが失敗。
革労協が現代社派(主流派)と赤砦社派(反主流派)に分裂する
6月4日 山田茂樹が現代社派に襲撃される
6月13日 赤砦社派が『6・13軍声明』で現代社派との「全面戦争」を宣言
7月2日 赤砦社派が出勤途中の現代社派明大生協理事をハンマーで撲殺
7月21日 現代社派が赤砦派明大生協職員を殺害

・2000年
2月8日 現代社派襲撃部隊が福岡市内の駐車場において、現地に派遣されていた福井大学生の活動家を殺害
翌日に神奈川県真鶴駅で赤砦社派の襲撃部隊がその現代社派襲撃部隊のキャップを殺害
女性サブに重傷を負わせる。

8月30日 現代社派部隊が鶯谷駅東口で朝の通勤ラッシュ時に赤砦社派明大生協従業員組合書記長を刺殺
12月10日 赤砦社派部隊が東京都清瀬市の路上で現代社派の革労協総務委員であるタクシー運転手を殺害

・2001年
5月 千葉県で、現代社派活動家が赤砦社派に襲撃され死亡

・2004年
6月2日 東京三ノ輪の赤砦社派アジト前で赤砦社派活動家3名が現代社派襲撃部隊の襲撃に遭い逃げ遅れた2名が殺害される
赤砦社派は機関紙上で「今度(襲撃に)来たら死人の山となる」と発表した

・2006年
3月28日 赤砦社内で非公然活動家の大物であった岸本修が死亡



210 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/04/07(月) 03:57:26.98 ID:E7CEeb6Z0 [6/9]

昭和46年12月24日 血染めのクリスマスイブ

新宿追分交番爆破事件

昭和四十六年十二月二十四日午後七時すぎ、東京都新宿区新宿三丁目の
警視庁四谷署追分派出所わきの歩道でクリスマス・ツリーに偽装した時限爆弾が
爆発し、警察官やイブの街を楽しむ通行人ら七人が重軽傷を負った。

この事件の六日前の十八日には、警視庁の土田國保・警務部長(後に警視総監、故人)宅
=東京都豊島区=に届けられた小包が爆発、民子夫人が死亡し、四男が重傷を負っている。

ツリー爆弾事件では過激な反権力闘争を標榜した「黒ヘル鎌田グループ」が、土田邸事件では、
四十四年のピース缶爆弾事件、四十六年の日石地下郵便局爆弾事件とともに赤軍派幹部ら
十八人が摘発された(裁判で十七人の無罪確定)。

左翼過激派による爆破事件はこの四十六年に本格化し、
その後四十九年から五十年にかけては
東アジア反日武装戦線グループによる連続企業爆破事件も起きた。
先鋭化した左翼・革命思想の狂気が吹き荒れた時代だった。




217 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/04/07(月) 04:47:22.72 ID:E7CEeb6Z0 [7/9]

【日本赤軍】

・1972年5月30日、テルアビブ空港乱射事件
イスラエルのテルアビブのロッド国際空港(現在のベン・グリオン国際空港)の旅客ターミナルを
チェコ製の自動小銃Vz 58と手榴弾で攻撃。ターミナルに居合わせた民間人ら100人以上を殺傷(死者24人)

・1973年7月20日ドバイ日航機ハイジャック事件
パリ発アムステルダム経由東京行きの日本航空機をアムステルダム離陸後ハイジャックした。
ハイジャック直後に2階のラウンジ付近で手榴弾が爆発し犯人グループ1人が死亡、
客室乗務員1人が軽傷を負った。乗員乗客141人の解放後機体をベンガジ空港で爆破

・1974年1月31日シンガポール事件
シンガポールのブクム島にあるロイヤル・ダッチ・シェルの石油精製施設を襲撃
移動用ボート「ラジュー号」を乗っ取り、乗員5人を人質に取り国外への移送を要求

・1974年2月6日、在クウェート日本大使館占拠事件

・1974年9月13日ハーグ事件
拘束されたメンバーの釈放を目的にオランダのハーグにあるフランス大使館を占拠

・1975年8月4日、クアラルンプール事件
クアラルンプールにある、アメリカとスウェーデンの大使館を占拠

・1977年9月28日ダッカ日航機ハイジャック事件

・1986年5月14日、ジャカルタ事件
ジャカルタのアメリカ大使館にロケット弾を発射

・1986年11月15日、三井物産マニラ支店長誘拐事件

・1987年6月9日、ローマ事件
ベネチア・サミット開催中、ローマのアメリカとイギリス大使館にロケット弾が発射された他、カナダ大使館で車が爆破



221 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/04/07(月) 05:39:44.33 ID:E7CEeb6Z0 [8/9]

1970年3月31日、よど号ハイジャック事件(共産主義者同盟赤軍派)

1971年8月21日、朝霞自衛官殺害事件(赤衛軍)

1972年2月19日、あさま山荘事件(連合赤軍)

1972年5月30日、テルアビブ空港乱射事件(日本赤軍の前身、アラブ赤軍)

1974年2月6日、在クウェート日本大使館占拠事件(日本赤軍とPFLP)

1975年9月4日、東宮御所前爆弾所持事件(中核派)»724

1975年9月4日、横須賀緑荘誤爆事件(中核派) 爆弾製造中に誤爆。同アパートの5人が死亡、8人が負傷

1975年9月15日 風日祈宮放火事件(共産主義者同盟戦旗派)

1977年9月28日、ダッカ日航機ハイジャック事件(日本赤軍)

1978年3月26日、成田空港管制塔占拠事件
(第四インター、共産主義者同盟戦旗派(荒派)、共産主義労働者党の三派合同)

1978年5月5日、京成スカイライナー放火事件(革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派))

1983年6月7日、東鉄工業作業員宿舎放火殺人事件(中核派) 2人が死亡、1人が負傷

1984年9月2日 大阪火炎瓶大量発射事件(中核派) 

1984年9月19日、自由民主党本部放火襲撃事件(中核派)

1985年1月1日、米国総領事館パイプ弾発射事件(中核派)

1985年11月29日、国電同時多発ゲリラ事件(中核派)

1989年4月2日、日本飛行機専務宅放火殺人事件(中核派)

1988年9月21日、千葉県収用委員会会長襲撃事件(中核派)

1991年9月4日 外務省審議官実父宅放火殺人事件(中核派)

2001年8月7日 新しい歴史教科書をつくる会事務所放火事件(革命的労働者協会(解放派))



224 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[sage] 投稿日:2014/04/07(月) 05:47:12.10 ID:E7CEeb6Z0 [9/9]

【日本共産党】(山村工作隊、中核自衛隊)

・1951年12月26日、練馬事件
午後10時20分頃、警視庁練馬警察署旭町駐在所に「行き倒れがある」との連絡があり、
同所勤務の巡査(当時33歳)が現場に向かったが、それ以来連絡が途絶えた。

3時間経っても連絡が無い事を不審に思った巡査の妻が
旭町駐在所から最寄の田柄駐在所に連絡し警察官と共に巡査の行方を追ったところ、
翌朝7時頃に、旭町の畑道の脇で撲殺された巡査が発見された。

遺体からは所持していた拳銃が奪われていた。

警察は、同巡査が管内の製紙会社における
労働争議の際に組合員の不法行為に対する検挙をおこなったことへの報復だと考え、
首謀者と目された日本共産党北部地区軍事委員長」
(当時26歳)や製紙会社の組合員、学生、労務者ら11人を逮捕した。

その後の調べで、首謀者の指示により他の10人が手分けして巡査をおびきだし、
行き倒れを装って畑に横たわっていた1人を巡査が介抱しようとしたところに
集団で襲い掛かり、古鉄管や棒杭などで殴りつけ死亡させたことが判明。

・1952年7月30、 曙事件
10人の山村工作隊が竹槍や棍棒を持ってS宅に押し入り、
就寝中のS及び妻や家政婦・小学生3人に重傷を負わせ家財道具を破壊した後、
現金4,860円と籾1俵を強奪して逃走した。
この事件の最中、党員一人が事故死

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2 (via bochinohito)

著名な平和活動家グループの輝かしい実績w

505 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/03/27(木) 16:19:51.64 ID:lsynK6PB0 [1/3]
でもウクライナの歴史をちょっと調べてみたら、同情もしたなあ。
スターリンによる民族浄化で強制的に餓死させられたり(うぐぇ)、
あちこち強制的に移住させられたり

餓死政策(ホロドモール)はぐぐれば写真も出てくる(人肉食まで)。

509 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/03/27(木) 16:41:01.08 ID:PMz34Kg20 [2/2]
»505
スターリンのソ連ではロシア人も苦しんだ
たとえばソ連軍の戦車は外から鍵をかけられていたw
兵が脱走しないように

で、スターリンはグルジア人

510 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/03/27(木) 16:41:18.32 ID:bDAH2QYG0
»505
独立後のチンピラコウモリ野郎の歴史を見たらそんな同情、綺麗に消えると思うぞ

511 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/03/27(木) 16:41:20.13 ID:fZ3lbZmq0 [7/7]
»505
ウクライナの餓死作戦は全部ユダ公の犯行ですが何かw
スターリンはグルジア人で嫁はユダヤの大物カガン家ですが何かw

ウクライナの穀物を買い取っていたのは
ユダヤ系の穀物会社ブンゲ(本社ニューヨーク)ですが何かw

そもそも、旧ソ連の支配層がスラブ民族であったならばその中心地点とも言ってよい
ウクライナで餓死作戦なんか実行する訳ないだろw
今の時代にユダヤの惡辣非道な犯罪が明るみに出ないとか思っている方が頭おかしいw
お札に三角目玉の落書き書いて遊んでる時代はとっくに終わったのよw

512 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/03/27(木) 16:42:47.78 ID:gdGPGeQyO [5/5]
»505
強制移住の件は、彼らが本物のナチスドイツに協力しちゃった罰だね。
何でもできる何でも屋さんが頑張ると、その人はだんだん道具に近づいていく。道具は壊れるまで使い潰され、壊れたら舌打ちされて捨てられる。
中性子を発見したジェームズ・チャドウィックが物理学を専攻した理由は、彼が内気すぎて、大学に入ったときに誤って別の列に並んでしまったことを言い出せなかったからにすぎなかった。
失敗が許されない状況が続く限り、そこにいる人間の質は下がり続ける。一定確率で常にミスは生じるが、それが瑣末で致命でなくとも隠蔽されるようになるからだ。道義上の問題だけでなく、ミスの原因を究明し対処し改善するという行為が失われる。クリティカルなのはこちらだ

(Source: ishmarics)

若者が酒を飲まない理由が解った。昔は酒を飲んでウサをはらすしかなかった。まさに飲まなきゃやってられないという状態。酒を飲んで酔ってさえいれば、先輩だろうが上司だろうが、少々の暴言はokだったし、「先輩は何も解っていない!」とか「課長はなんでボクばっかりに意地悪するんですか」といったような甘えも許された。むしろ、酒の席ではそうやってガチで激論をする事が良いとされた。そして飲んで笑って泣いて会社の人達との一体感を高めていった。会社でなくとも、親戚、友人などとの関係もそうやって作り上げていくものだった。

こうやって酒を飲む事で、他人の考えている事を知ったり、自分の考えている事を発言したり、理想と現実のスリ合わせやら、会社では教えてくれないような事なんかを学んでいった。もちろん、全員が全員では無いけど、概ね、そうやって大人になって行くものだった。それが20世紀だ。酒という飲み物そのものの魅力もあるが、たんにアルコールという成分が必要だったんだろう。

さて、若者は酒を飲まない。こちら側からすると、そんなんで人生の機微はわからんだろう、何も知らんクソガキめとなるわけだが、実は全くそうではない事に気が付いた。21世紀の若者は酒なんか飲まなくても、自由に感情をありのままに発露できるネットがある。仲良くできるやつを探して、同じもの、同じ体験を共有することもできる。もちろん、泣いたり笑ったりもできる。悩みも聞いてくれるし、同じ悩みを持つやつと知り合いにもなれる。適切なアドバイスがもらえたり、別の角度からの意見ももらえたり。年齢、地位を問わず知り合いになれる。周囲との一体感を持つくらい簡単なのだ。アルコールなんて必要無い。携帯、もしくはPCと回線があればいいのだ。アルコールより健康的で、経済的で、かつ優れている。

だからこそ、会社人間である必要も無くなる。人間は寂しがりやだから、どこかで何かと繋がっていたい。一体感を持ちたい。20世紀の人間は家族や会社で繋がっていれば寂しくも無かったし、スキルも上げられる、人間も大きくなれるという感じだった。家族と会社と酒があれば、良かった。しかし、21世紀の若者にとって、会社とは自分の才能と時間をお金に変えてくれる装置でしかない。寂しさを解消したり、スキルを上げたり、楽しい事は全てネットにあるのだ。酒が必要な場面など無いのだ。

酒はもうすでに昔の人が利用していた便利なツールになってしまった。今はgoogleで検索すると色んな事が調べられる。昔は酒を飲んで、hogehogeっていったいなんなんだよ。と誰かに言う必要があった。目の前の人が知っていれば教えてくれるか、誰それに聞けばいいよと教えてくれた。もうほんとに酒って20世紀の便利ツール。

だから、21世紀の若者は以上に書いた点については、酒なんか飲む必要は無い。酒をツールとして使う必要は無いんだ。胸をはって酒を飲まないでいい。ただ、酒は20世紀の便利ツールだったという事を覚えておいて欲しい。その使い慣れた便利ツールを愛用する人がいる事を知っておいて欲しい。ネットを使いこなす人達は、ネットを使いこなせなかったり、ロクに使えない人を軽蔑したり、バカにしたりするだろう?酒を飲むオジサンにしてみれば、酒という便利ツールを使いこなせない、使おうとしない人を、ついバカにしてしまったりするんだ。同じなんだよ。

そう、みんな同じなんだよ、飲むやつも飲まないやつも。だからさ、下らない言い争いなんて止めてさ、ゆっくり飲もうよ。

もちろん、酒じゃなくていいよ。水でもお茶でも。

飲もうってのは、ゆっくり腹を割って話そうよって事だよ。

飲めば解り合えるよ。飲もうよ。

ん?飲めば解り合えるだなんて幻想?

うん、そうだよ、幻想だよ。

でも、飲めば解り合えるって事になってるんだよー

だから飲んでればいい。

20世紀に浸っていればいいんだよー

飲めば幸せなんてウソ。本当はみんな知ってる。

もちろん、ネットがあれば幸せなんてのもウソ。

幸せは酒にもネットにも無いよ。

どこにあるんだろうね。

今度、一緒に飲みながら探そうよ。

More Information